2021年10月31日から伊丹ー那覇にファーストクラスが開始

A350

今までJALの国内線ファーストクラスは羽田空港からの便のみで、

伊丹空港から乗れるファーストクラスは羽田空港への便だけでした。

特にたくさん飛行機に乗ってJALの上級会員になるためのいわゆる修行僧と言われる人たちにとって

羽田空港拠点の人がうらやましいと思っていたに違いありません。(私w

そして、ファーストクラスは上級会員になるため必須のフライオンポイント(マイルではない、飛行機に乗らないと付かないポイント)が高い。

もちろん価格も高いのですが、その快適な飛行環境や、国内線で機内食が出るということで、

とても人気があり、すぐに満席になるのが国内線ファーストクラスです。

伊丹行きのA350-900クラスJの席より

ところで、ボーイング777-200のエンジンの話ですが、アメリカのUnited航空が離陸後に777-200と同じ型のエンジンがエンジントラブルを起こしたことで、2021年2月下旬ころから777は欠航もしくは代替え機で運航することになりました。国土交通省が2021年2月21日に同型のエンジンを持つ航空機を運航停止するように指示したためです。

もともとJALは国内線のボーイング777機材を後継機のエアバスA350 に置き換えを進める計画をしていて、2022年度末までには

777機材をすべて撤退する予定だったのが。。。そういう経緯でちょっと早くなった感じです。

調べてみるとアメリカのP&W(プラット&ホイットニー)社製の「PW4000」系列のエンジンを搭載した777がこの機会にすべて

撤退させ、その代わりにA350を導入していったという経緯がありますが、国際線機材の777はエンジン種類が違うため、

今までと変わらず運航されています。最近では国内線でも運航されているときがあります。(詳しくはまたの記事に)

エアバスA350はJALとしては羽田ー福岡線で初めて導入されました。

そんな最新鋭の機材が2021年3月26日に伊丹空港からの便にも導入されることになり、比較的乗客の多い那覇便で導入されました。

那覇便で、はじめのうちはA350の前方12席、本来ならファーストクラスである部分もクラスJとして運行されていました。

なので普通席代金プラス1000円で運良ければたった12席しかないファーストクラスの座席をクラスJとしてゲットできていました。

ただし、なかなか前方12席は競争率が激しかったです。

ご存知かと思いますが、前方の座席は上級会員のみが優先的に選べるようになっています。

もちろん私は上級会員の仲間で、サファイア会員でかつJGC会員でもありますが、

さらに上のダイヤモンド会員JGCプレミア(一般でJGPと言われてる)会員がまだまだいるので、

事前予約では結構大変でした。(たまにそのファーストクラス席が空いてるのを見つけてはすぐに座席変更したりw)

そんな状態で2021年3月から導入した伊丹ー那覇のA350でしたが、ついに冬ダイヤ開始(10月31日)に合わせて

伊丹ー那覇のA350にファーストクラスが導入されました。

そして。早速乗ってきました。

行きのファーストクラスはゲットできませんでしたが、帰りはファーストクラスで帰ることが出来ました。

え?帰りも31日です。はい、伊丹ー那覇弾丸日帰り旅です。

修行されてる人には理解していただけると思いますが、弾丸日帰りって結構やっていますよね。修行僧。

私はおうちで猫が待っているので、できる限り一泊したくない考えなので、日帰りで大好きな飛行機を乗りに行きます。

那覇発のエアバスA350伊丹行きです。たぬきさんの愛称もありますw

まあ、とても贅沢な旅になりますが、海外旅行に行けない今、このくらいの贅沢は仕事をしていくうえでの活力として

良いのではと自分に言い聞かせています。

せっかく乗るのならJGP修行も兼ねています。もちろん。こういう風に国内で遊んでいる間にそのうち海外への門も、

だんだん開けていくことを夢に描きながら。

機内食は伊丹ー羽田に加えてメニューが追加されている。

沖縄発伊丹便(10月31日より)とメニューに記載があります

伊丹ー羽田のファーストクラスはゆっくり食事を味わえないほどの早食い競争(10分で食べる)となりますが、

伊丹ー那覇の間では少なくとも1時間以上の時間があるのでアフターコーヒーなどもゆっくりいただけます。

今回は食事の前にドリンクとおつまみをいただきました。

洋食でした 少なそうに見えますが満腹になりました

価格設定はやっぱりお高めですが、機内食が出ることや、JAL側のスタッフのかたの仕事が増えることなど考えると

私は妥当なものだと考えます。

これが、高い!と感じるならおそらくクラスJか普通席に乗ったほうが良いのでしょうね。

私にとっては「たまに・・・の贅沢」と思っています。

スカイタイム ももぶどう いつもこれを注文します
今月のおすすめドリンク ラフランスのジュース

これだけファーストクラスが満席になる状態でも、海外旅行ができない現状では航空会社はどこも厳しいと聞きます。

私としてはひいきの航空会社などを盛り上げる形で、好きな機材に乗ったり、できる限り利用していきたいと思っています。

モニター見ながら深い椅子に腰かけてゆったり過ごす贅沢な時間です

なおファーストクラスの座席にはマッサージ機能などが付いていますが、私はやっぱり人の手によるマッサージが良いので

いつも利用しないでいます。

機会があればJALの伊丹ー那覇のファーストクラスはとても快適ですので伊丹拠点のかたには是非おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました